ブックメーカーで利益を上げる

ブックメーカーは、他のギャンブルに比べて知識やテクニックによって勝敗が左右されやすいので、本人の努力次第で十分に利益を上げることは可能ですし、投資として取り組んでいる人も少なくありません。では、どうすればブックメーカーで利益を上げることができるのでしょうか。

もちろん、各ジャンルのスポーツに関する知識を身につけることは大前提ですが、その上でブックメーカーだからこそできる攻略法を活用していく必要があります。例えば、どのタイミングで賭ければ最も勝ちやすいか、どのオッズがより高い期待値を見込めるかなど、そういったテクニックを習得することが求められます。

データでベット

基本的にブックメーカーでは、運営している会社が全てオッズを決めていることから、どこかに狙い目があったり大きな穴があるものです。それを上手く見つけることができれば、投資として十分な利益を得られるようになりますし、それを実現させている人もいるわけです。

むろん、これからブックメーカーを始める人は、そう簡単に辿り着けるレベルではありませんし、勉強と経験を積み重ねながら地道に取り組んでいくようにしましょう。最初は負けても気にせず、常に先を見据えることが大事になってきます。

ブックメーカーでスポーツへの投資法

PCでスポーツブックメーカー

日本ではスポーツの勝敗にお金をかけることは賭博罪に該当するので、禁止されています。ブックメーカーは海外のサイトなので、サーバーがある国の法律が適用されます。そのため、日本に居ながら海外のサイトへアクセスし、ブックメーカーに投資をすることは違法ではありません。

スポーツへの投資法も、企業への投資などと変わりがありません。スポーツの場合、1試合ごとに結果がわかるので、むしろわかりやすいでしょう。基本的には強いチームのほうへかけますが、強いチームはレートも低く設定されているので、ときにはレートが高いほうのチームにかけることも必要になるかもしれません。

多くの人が勝つと予想しているチームのレートは低く設定されています。しかし、必ずしもレートには事実が反映されているとは限りません。例えば、「とあるチームのエースが怪我をしていて試合に出られない」といった情報があったとして、その事実が広まっていなければレートには反映されていないでしょう。また、多くの人が勝つと予想しているほうのチームが必ずしも強いとも限りません。人よりもたくさんの情報を持っている人が有利なので、自分が詳しいスポーツにかけるということが基本的な投資法です。