日本円よりビットコインの方が便利

ブックメーカーをやる場合、日本円よりもビットコインのほうが便利です。ブックメーカーは海外のサイトでしか遊べないので、まずは海外へ送金をする必要があります。日本円をドルやユーロに交換するためには高額な手数料がかかります。VISAやMASTERCARDなどのブランドがついたクレジットカードなら換金手数料はかかりませんが、別でクレジット決済のための手数料がかかるようです。

最近ではブックメーカーでもビットコイン決済に対応しているサイトが増えています。ビットコインなら100円~300円くらいの手数料で海外にお金を送金することができます。ブックメーカーに入金をするための方法はいくつかありますが、わかりやすい解説がされているサイトを参考にして、手数料をできるだけ抑える方法で入金するようにしましょう。

もう1つ重要な点が、出金方法です。出金方法についてもビットコインでできたら安心ですが、これについては対応していないことのほうが多いようです。クレジットカードへ出金ができることもありますが、入金をした金額が限度になるようです。むしろ出金方法のほうが重要になるので、あらかじめ確認をしてからサイトへ登録をしましょう。

ブックメーカーは日本でも知名度が上がっているので、わかりやすい解説をしているサイトは増えています。日本語でわかりやすく解説がされているサイトが増えていることで、英語が読めない人でも簡単に利用ができるようになっています。